交渉がスムーズに

交通事故の被害に遭ったら、被害に見合う慰謝料の請求を行わないと、怪我の治療費や車の修理費など、事故に遭った際に出た被害を全て自分でまかなわなければなりません。相手側も、慰謝料を支払う条件として、示談交渉を行いますが、その際提示される金額は全ての被害を負担するものにならないことがほとんどなので、こちらが納得できる慰謝料を得るために、時間をかけた交渉が必要です。そういうときに役立つのが弁護士などの専門家で、スムーズに交渉を進めてくれます。

交通事故による慰謝料請求を弁護士に依頼するメリットは、第三者が交渉をスムーズに進めてくれるという点です。法律などに知識が無い当事者同士が話し合いを行っても、おそらくは話がうまく進みません。長年多くの交通事故を見てきて、示談交渉を行ってきた弁護士なら、事故の状況などから慰謝料の相場を導きだし、お互いが納得する形で交渉を終えられるように話を進めてくれます。

慰謝料について弁護士に依頼することは、円滑な話し合いにもつながります。交通事故を起こした方の多くは、示談交渉を行っていますが、それが出来ない場合は裁判が起きることがあります。裁判が起きると、示談交渉よりもはるかに時間がかかる上で、費用もより大きい額が求められるので、可能な限り示談で済ませられるように話が進みます。加害者側にとっても裁判は避けたいものなので、円滑に示談交渉で話をまとめるためにも、第三者の目と長年の経験は役立ってくれます。

関連⇒交通事故の慰謝料・弁護士への無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所